COMMENTS

初ウール。
先日、着付教室でのお友達とはじめての冬のお出かけをして来ました。
コーディネートは、母の赤いウールの着物にピアノの鍵盤柄の半巾帯を矢の字に結んで、白のハイネックカットソーを長襦袢がわりに。コートはやはり母のマント(洋装用)で、足元はブーツ……という、ちと現代的な組み合わせ。
なんじゃいそのカットソーって……と仰る方もいるでしょうけど、実際歩いていると道行くおばあちゃん達に、張り子の虎みたいな勢いで上から下まで眺め回されました(;´Д`)

   

ちなみにこんな感じですが、意外と変でもないでしょう?
帯揚げと帯締めは白っぽいものですっきりさせて、あまりアクの強い組み合わせにならないようにしてみました。あれもこれもとゴテゴテさせると仮装大会みたいになっちゃいますからね~。


続きを読む▽
| SAIL | 21:58 | comments (4) | trackback (0) | 着物。 |
根雪だぁ。
この記事で『若い方のリーマンの名前が分からない』とか言ってましたが、今週ののだめカンタービレの間に入ったCMの冒頭で「タケちゃん」とイヒくんに呼ばれてました。
その後同じCM内でもう1回言ってるし。私の耳は飾り物ですか。

さて、札幌はすっかり雪景色になりまして、先日手に入れた雨草履を履く機会も無いままに冬になってしまいました。ああ、今必要なのは雪下駄ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。
さらには雪下駄と防寒草履とどっちを買おうか迷っています。普段着物しか持ってない私には雪下駄の方がコーディネートしやすいし、爪革の自作という楽しみもあるのですが、歩きやすさでは防寒草履に分が有りそうで……。
今日、三越に行った際に目をこらして周囲の着物姿のおばさま達を観察してきましたが、まだ皆さん普通の草履なんですよね。
要は「雪が降ったらタクシーに乗れ」ということなんでしょうか_| ̄|○
そして三越の和装コーナーで見かけた、ポンチョ風の和装コートがめっちゃ可愛かったですよ。くすんだピンクに大きいボタンで織目が粗くてとてもキュート。
でも手に入れたのは白い割烹着(笑)。コレでお正月を着物で過ごす計画に一歩前進です。


| SAIL | 18:18 | comments (0) | trackback (0) | 着物。 |
初お仕立て。
一昨日、母に誘われて元職場の呉服屋さんに行ってきました。
母自身、若い頃は好きで着物を来ていた(お茶もお花もお免状を持ってます)せいか、私が着物を着れるようになったのがすごく嬉しいらしく、色々助けてくれます。

で、私が着物を着始めてから初めての冬だというのもあり、防寒装備は母が若い頃に作った輪奈ビロードのコートしかないという状態の私に、雨コートと履物を買ってくれるという有り難いお話しだったのだけど、プレタでも反物でもあまりピンと来るモノがなかったのもあって……うっかり、袷きもののお仕立てをすることになりました(^^;
前々から「あんた、お正月に着る着物はあるのかい」と言ってくれてたのですが、んなモンあるワケもなく(笑)。明るい色の化繊の仕立上がりでも入手出来たらなぁと思っていたのですが、まさか人生初の着物のお仕立てをすることになるとは!

しかも選んだのは復刻柄の銘仙です。いつもの如く色も映りも悪いけど ……京ぽんに文句言って下さい(;´Д`)↓

   銘仙の反物  


お店にいた時から、「これいいなぁ」と思って眺めていたものでしたが、銘仙を着たいと言おうものなら、母が「そんなのばっかり!もっとちゃんとしたのを着なさい!」と怒ると思ってたんですよ。
ところがいざ銘仙の反物の周囲に行ったら、母のほうから「この銘仙ステキだね。いかにもらしくて……」と、すっかりその気に。むしろ私の方が「え、正月に着る着物ってそんなんでいいの?Σ(゚Д゚)」となるくらい(笑)。

しかも私が居た頃に比べて値下がりしてたのよ!
八掛は、店長が選んでくれたえんじっぽい赤でちょっと華やかだけど、年齢的に合わなくなったら替えればいいや~、って思えるのが着物のすごいところだよね。
長襦袢も一緒に仕立ててくれるそうだけど、気に入った反物が無かったので、週が明けたらまた行ってみます。

問題は、正月に着物で出かける場所なんてない、ってことですが……(´・ω・`)


| SAIL | 12:42 | comments (0) | trackback (0) | 着物。 |
無職続行中。
なかなか仕事が決まりません(´・ω・`)
だからといって毎日ダラダラ過ごすのもアレなので、衣更えの準備に入っております。
「お前は年中同じカッコしとるだろ!」言われると言い返す言葉も無いのですが、今年の私はちょっと違います。なんたって季節に厳密な着物がありますから!

というワケでここ3日で化繊の夏着物を洗い、浴衣2枚(私のと彼の)を洗い、化繊の絽の二部式長襦袢を洗い、大活躍した広衿付き半襦袢を洗い、あとは伊達締めと化繊の半衿とその他小物諸々を洗って、全部アイロンをかけて水分を飛ばして畳んで衣装ケースにしまって、単衣を出しやすい位置に移して……ハァハァ_| ̄|○

この秋は母からもらったウールの赤の単衣が増えたので、中にハイネックのカットソーを着るといった今風の着物の着こなしに挑戦したいと思います。

洋服は……なんか穴があいたりほつれたりしてるのが多数だけど、しばらくは生活するので精一杯なので……。
バーゲンで買ったけど着てない服を捨てようとか思ってる方、引き受けます(笑)。

| SAIL | 16:18 | comments (0) | trackback (0) | 着物。 |

このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018/01 次月>>
LINKS
VOCALOID

PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
このページの先頭へ